スポンサーリンク

【ゲーム】「あつ森」でアメリカの少女(7才)が問題提起「なぜ女の子キャラの服の方が高いの?」任天堂へ手紙を書く

スポンサーリンク

1: muffin ★
https://www.cosmopolitan.com/jp/trends/trend-news/a36343893/

アメリカ在住の2児の母親アシュリー・ボブフトさんは、7歳の娘オークリーとNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』で遊んでいたそう。そのときに娘がゲーム内で性別の差による製品の値段の違いに気づき、問題意識から起こした行動が話題に。

「今日私はNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』を、社会意識の高い7歳の娘と一緒にプレーしました。 新しい洋服を選ぼうとゲーム内の『タヌキ商店』というお店へ行ったとき、娘は性別による製品の値段の違いに違和感を覚えたのです(彼女は無意識に女性の日用品や洋服に対して起こっている、実社会の『ピンクタックス』と呼ばれるものに気づきました)」

「娘は困惑しながら、『どうしてお兄ちゃんがマリオの服や靴を買うよりも、私がピーチの服や靴を買うときの方がお金を多く払う必要があるの?』と私に尋ねたんです。私自身、この質問には『ピーチの方がおしゃれに見えるからかな?』としか答えようがありませんでした。しかし『スーパーマリオブラザーズ』シリーズのドレスの選択肢は1つしかなかったのでこの答えに納得がいかず、対等でないことに少し腹を立てている様子でした」
「ピンクタックス」とは、シャンプーやシェーバーなどの日用品や同じような商品でも女性向け商品の方が男性向け商品より価格が高いという問題のこと。

幼いながらにピンクタックスに気づいたオークリーは、その後自ら任天堂へ手紙を書くことに。

「娘はゲームを中断し、ペンと紙を持って来て私にスペルを聞きました。2つ目の単語を書いた時点で娘の書きたい内容に気づき、胸がいっぱいになったんです。手紙を書き終えると、誰に送るべきかを私に尋ねました。『書くのは好きじゃないけれど、この手紙を真剣に受け止めてもらえるといいな』と彼女は心配そうにしながらも、同じように感じる子どもたちのために必要だと感じたみたいでした」
オークリーが書いた手紙にはこう書かれていたという。
「任天堂へ。なぜマリオの服や靴の方が、ピーチのドレスよりも3,600ベル(ゲーム内のお金)安いの? お願いだから直して。オークリーより」

彼女は、マリオとピーチといういわゆるメインのキャラクター同士なのに洋服の値段が異なることや、靴に関しては見た目がほとんど同じなのに、値段が違うことにも気づいたそう。母のアシュリーさんは、子どもの行動力についてこう投稿した。
「子どもたちが何かに問題意識を感じたら、発言することを応援してあげましょう。」

この投稿には2,400件以上のいいねがつき、「彼女の行動は世界に変化を起こすはず」とオークリーを賞賛する声が多く集まった。

全文はソースをご覧ください

参考
no title

no title

no title

引用元: ・【ゲーム】「あつ森」でアメリカの少女(7才)が問題提起「なぜ女の子キャラの服の方が高いの?」任天堂へ手紙を書く [muffin★]





2: 名無しさん@恐縮です
そこはアパレル業界に文句言えよ

3: 名無しさん@恐縮です
親が書かせてんだろ

4: 名無しさん@恐縮です
リアルでは女の服の方が安いぞ

5: 名無しさん@恐縮です
安いのもあるやろ

6: 名無しさん@恐縮です
土管屋とお姫様の服じゃ差があって当然やろ

7: 名無しさん@恐縮です
めんどくせえやつらだな
日本人は男女の関係とか環境問題とかチャリティーとか興味ない国でよかったわ
この国に生まれてほんとによかった
海外はすぐに男女平等だとか環境問題だとか途上国のチャリティーとか善人ぶる
これらに興味ないと公言してる日本人の方がまだマシ

8: 名無しさん@恐縮です
現実には男物のほうが高いよな

12: 名無しさん@恐縮です
はだ効果や匂いなんか無駄に足してんだろ女向けは

13: 名無しさん@恐縮です
それとも配管土方の作業靴とお姫様の高級靴を同額にしたらええのか

14: 名無しさん@恐縮です
安くしたらもっと怒る連中がいるから

15: 名無しさん@恐縮です
どちて坊やの悪性女種

コメント

タイトルとURLをコピーしました