スポンサーリンク

【漫才】野田クリスタルに火をつけた楽屋での一言「マヂカルラブリーがM-1で優勝して誰がうれしいんだよ」

スポンサーリンク

1: ネギうどん ★
 「M-1グランプリ2020」「R-1ぐらんぷり2020」を制した「マヂカルラブリー」の野田クリスタルさん(34)。「R-1」では自作テレビゲームを使ったネタで優勝しましたが、その手腕が注目され、4月29日にはNintendo Switch用ソフト「スーパー野田ゲーPARTY」が発売されるまでになりました。お笑い界にとどまらず、縦横無尽に駆け巡る野田さんですが、その原点は楽屋で投げかけられた一言だったと言います。

「変な状況」
 2020年は「R-1」と「M-1」で優勝して、環境は確実に変わりました。

 「昨日、何をしていた?」と問われても、パッと出てこないというか。これは純粋に忙しくて。ありがたいことなんですけど、お仕事の依頼をたくさんいただいて、それがどんどんスケジュールに詰め込まれていく。

 これを僕は“マネージャーズハイ”と呼んでるんですけど、スケジュールが少しでも空いてたらギッチギチに詰めていって、パズルみたいにどこかが空いてたら気持ち悪くてそこにまた仕事を入れにかかるという。

 もちろん、そんな今の状況は去年があったからこそ生まれたものです。

 ゲームが出せるのもそうですし、2006年からホームページに書いていた日記をまとめた書籍「野田の日記」も出ましたし、自分でも「変な状況」だなと思います(笑)。

 自分が妄想したことを具現化してくださる方がいらっしゃる。昔から妄想している中身はほとんど変わらないんですけど、それが形になっているということは、いかに周りの状況が変わっているかということだなと。

 こんなことは当たり前のことではないですし、純粋にありがたいことでもあるんですけど、それだけ2020年はいろいろな流れが一気に形になった年だったと感じています。

 前々からゲームを自分で作ることはやってきて、それが「R-1」優勝をきっかけに広く知ってもらえるようになった。

 そこに、何の偶然か、小学校でプログラミングが必修になったことでプログラミング関連のお仕事をいただくようになり、よりゲーム関連のイメージがついた。新型コロナ禍でゲームをやる人が増えて「あつまれ どうぶつの森」が大ヒット。Nintendo Switchを持つ人がより増えてそこでゲームまで作れるようになった。そうこうしているうちに「M-1」も優勝していた(笑)。いろいろな流れが次々にやってきた年になりました。

楽屋での一言

 「M-1」優勝は純粋に大きなことだったんですけど、そこに至る起点というか、原点は自分の中でハッキリとあるんです。

 今から10年くらい前。これは、誰とは言えないんですけど、ある人が楽屋で「『マヂカルラブリー』が『M-1』で優勝して、誰がうれしいんだよ」と言ったことがありまして。

 オレもそこにいたんです。その人も、オレがそこにいることは当然、認識しているんです。その人とオレ以外にも何人か芸人がいて、少し文脈を説明すると、ちょうど「M-1」が終わった頃の時期で、オレが「『M-1』で優勝したかった」みたいなことを話してたんです。

 その声に応えるようにというか、オレにというよりも、楽屋にいる全員に向かって大きな声でさっきの言葉を言ったんです。

 その瞬間「M-1」で優勝すると決めました。

 そこから賞レースでのネタ選びも変えましたし、細かい話で言うと、絶対にスベらないネタを選ぶようになりました。確実に勝つために。

 そうやって10年ほど前から「M-1」優勝への道は自分の中では繋がっていて、2020年にそれが回収できた。

 優勝してからも、その人とその時の話はしてないですね。この話をその人としちゃうと、消化しちゃいそうで。

 話せる恨み節は消化してもいいもので、人に話せないものというのは消化したくない原動力なので、これから先も話すことはないですね。

 人から「Aにした方がいいよ」と言われて「A」を選んだことはないんです。でも「お前、これできないだろ」と言われたら、カーッとなってやるんです。じゃ、やってやろうと。

 そもそも、オレ自身が「野田はこれはできないだろう」と言われがち、決めつけられがちな人間なんです。だから、それをことごとくやっていく。それが上に上がっていくことにもなるのかなと今は考えています。

続きはソースで
https://news.yahoo.co.jp/byline/nakanishimasao/20210425-00234453/

引用元: ・【漫才】野田クリスタルに火をつけた楽屋での一言「マヂカルラブリーがM-1で優勝して誰がうれしいんだよ」 [ネギうどん★]





12: 名無しさん@恐縮です
>>1
あの時の俺の叱咤激励のおかげで優勝した。早く実名出してくれ。

って思ってるよきっと。

2: 名無しさん@恐縮です
M-1視聴者の総意

3: 名無しさん@恐縮です
そこまで語れるほど面白くない

4: 名無しさん@恐縮です
こんなの目指して10年もこつこつやってるような芸人つまらなそう

9: 名無しさん@恐縮です
>>4
結果出して稼いでるならいいんじゃね? おまえの10年と比較してみ?

5: 名無しさん@恐縮です
ほんとそれ
日本が元気になる要素ゼロ

6: 名無しさん@恐縮です
堤下だろう

7: 名無しさん@恐縮です
とらキッチンのほうが上

8: 名無しさん@恐縮です
ラジオは面白い

10: 名無しさん@恐縮です
モダンタイムスくらいか

11: 名無しさん@恐縮です
最低だな品川

13: 名無しさん@恐縮です
何かあんまり売れない気がする

14: 名無しさん@恐縮です
この前動画で野田ミュージカルはじめて見たけど普通に面白かった。
あれを酷評した上沼は老害だと確信した。

15: 名無しさん@恐縮です
一昨年のM-1の勝ち組はミルクでもぺこぱでもなくかまいたちやすゑひろがりずになってきてるように
去年も生き残るのはニューヨークや見取り図なんだろうな

コメント

タイトルとURLをコピーしました