【芸能】槇原敬之「もう薬しない」更生支える恋人とお揃いマスクデート

【芸能】槇原敬之「もう薬しない」更生支える恋人とお揃いマスクデート





1: 砂漠のマスカレード ★
都内の繁華街近くの地下駐車場に駐車した一台の車。黒で統一したシックな装いで助手席から現れたのは槇原敬之(51)。続いて運転席からはオレンジのパーカにベージュのコートをまとったおそろいのマスクをつけた男性が。この日は2人で買い物にきたようだ。

本誌が2人を目撃したのは1月下旬。槇原が“裁き”を受けてから約5カ月がたっていた。

「槇原さんは昨年2月、’18年4月に自宅で覚せい剤と危険ドラッグを所持していた覚醒剤取締法違反容疑などで逮捕。’99年に続き、2度目です。7月に行われた公判では、ファンや関係者に謝罪し、パートナーの男性と生活していることも公表。『今は薬を使わなくても十分幸せだと感じている』と明かして傍聴席を驚かせていました」(スポーツ紙記者)

裁判で懲役2年、執行猶予3年の判決を受け、贖罪生活を過ごす槇原に記者が「お元気そうで何よりです」と声をかけると、笑いながらこう答えた。

「はい、おかげさまでとっても元気です」

記者が次の質問を続けようとすると、隣にいた男性が「すみません、それ以上は……」とすかさず制止する。

その男性こそが、槇原が公判で明かしたパートナー男性のAさんだった。

「Aさんと槇原さんはSNSで知り合い、’18年の春ごろから交際を開始したといいます。逮捕前から同居していた都内の豪邸で今も2人で生活しているそうです」(槇原の知人)

■2度の逮捕にあった元パートナーの存在

恋人と幸せな日々を過ごす槇原だが、そこまでの道のりは平たんではなかった。

「2度の逮捕に関わっていたのが、元パートナーのBさんです。Bさんは薬物の入手先といわれており、1度目の逮捕後に破局するもすぐに復縁。昨年の逮捕も、’18年3月に当時、同居していたBさんが覚せい剤所持で逮捕されたことがきっかけでした」(前出・スポーツ紙記者)

元パートナーと薬物に“依存”していた槇原だが、“本業”を封印して再起に励んでいるようだ。

「昨年はデビュー30周年を祝うツアーを予定していましたが、すべて白紙に。早期の音楽活動再開を希望するファンも多いですが、槇原さんはしばらく“人間活動”に専念するそうです。公判中も同居する自宅の手入れをするなど献身的に支えたAさんを“絶対に悲しませたくない”という思いでいるといいます」(前出・槇原の知人)

最後に記者が槇原に「もう二度と薬物はやりませんよね?」と尋ねると、槇原はこう断言した。

「ええ、もうしません」

その隣でAさんが“どんなとき”も支えていくことだろう――。

「女性自身」2021年2月9日号 掲載

https://news.yahoo.co.jp/articles/6deaa199b2b360999104666f4b50011f44c49e19
1/25(月) 16:00配信

no title

no title

https://www.nicovideo.jp/watch/sm16206640

M.ノリユキ(槇原敬之)&ユリッペ – 蛇口を止めて

https://www.youtube.com/watch?v=25UE6Hk70ow


【槇原敬之】2013 モンタージュ

https://www.youtube.com/watch?v=hXcuzhmuKSc


槇原敬之 – 彼女の恋人


引用元: ・【芸能】槇原敬之「もう薬しない」更生支える恋人とお揃いマスクデート [砂漠のマスカレード★]





2: 名無しさん@恐縮です
僕が一番欲しかったもの

4: 名無しさん@恐縮です
もう薬なんてしないなんて

5: 名無しさん@恐縮です
言わないよ絶対

6: 名無しさん@恐縮です
金太郎か

7: 名無しさん@恐縮です
♪モーホーなんて居ないなんて♪
言わないよ自衛隊~♪

8: 名無しさん@恐縮です
山本か

9: 名無しさん@恐縮です
もう薬なんてしないなんて言わないよ絶対~

10: 名無しさん@恐縮です
言わないよ絶対


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


スポンサーリンク