長瀬智也、僕らアイドルは言葉を押し殺してまで「夢だの愛だの平和だのを唄わなければ…」自分の気持ちを音楽にしてはいけないのです




 


長瀬智也、僕らアイドルは言葉を押し殺してまで「夢だの愛だの平和だのを唄わなければ…」自分の気持ちを音楽にしてはいけないのです




ピックアップ11

 


1: 牛丼 ★
 1月6日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)でTOKIOの長瀬智也さんが「正直、今でも売れたとは思ってないかな。何も満たされてない」と発言したことが話題になっています。

 3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所する長瀬さんですが、「GOETHE」2021年1月号(幻冬舎)の連載でも、曲作りについて言及する中で<自分個人の言葉を押し殺して子供から大人まで誰でもわかる言葉を使わなければいけない><大人になっても夢だの希望だの愛だの平和だのを唄わなければなりません><僕らアイドルは自分の気持ちを音楽にしてはいけないのです>と、葛藤を語っていました。
★抜粋、以下ソース
https://wezz-y.com/archives/85508


引用元: ・長瀬智也、僕らアイドルは言葉を押し殺してまで「夢だの愛だの平和だのを唄わなければ…」自分の気持ちを音楽にしてはいけないのです [牛丼★]





2: 名無しさん@恐縮です
。終わり

3: 名無しさん@恐縮です
ビーアンビシャス

4: 名無しさん@恐縮です
キラキラしたアイドルが売りの事務所なんだからな
歌詞の問題なのかは果てしなく疑問だが

5: 名無しさん@恐縮です
前も同じ内容のスレあったけど、また同じ発言してるんか?

6: 名無しさん@恐縮です
ジャニーズ事務所入るなよ

7: 名無しさん@恐縮です
アイドルにしては
汚くね?

8: 名無しさん@恐縮です
と言うかTOKIOの歌売れてるイメージがない

9: 名無しさん@恐縮です
アーティストとアイドルの存在意味の違いを本人が誤認識しているだけだよ。

10: 名無しさん@恐縮です
そいや、大事MANブラザーズも同じ様な事を言ってたなw





スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク