<キスマイ北山宏光(34)と内田理央(28)>“ステイホーム愛” 北山は「彼女のために動物アレルギーも克服した」




 


<キスマイ北山宏光(34)と内田理央(28)>“ステイホーム愛” 北山は「彼女のために動物アレルギーも克服した」




ピックアップ11

 


1: Egg ★
写真

https://bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/0/1/750wm/img_01cd6fe2f97dd5073098097e03369fcd127715.jpg

https://amd.c.yimg.jp/im_siggaxbpH_KheJjHW4JSz3FWog—x640-y630-q90-exp3h-pril/amd/20200823-00039812-bunshun-000-6-view.jpg

 8月22日から23日にかけて放送された「24時間テレビ43『愛は地球を救う』」(日本テレビ系)。今年のメインパーソナリティはV6の井ノ原快彦(44)、NEWSの増田貴久(34)、Kis-My-Ft2の北山宏光(34)、ジャニーズWESTの重岡大毅(27)、King & Princeの岸優太(24)の5人だった。

「彼らの起用理由について総合プロデュ―サーの吉無田剛氏は『パッと見ただけで、“愛される5人”』だからだと説明しています。確かに彼らの屈託のない笑顔や、バラエティ番組などでの素直な受け答えは老若男女から愛されている。普段はあまり目立たないタイプではありますが、厳しいコロナ禍においてはほっと癒される存在です」(スポーツ紙芸能デスク)

「酔ってのろけ話をしていたこともありました(笑)」
 そんな“癒し系アイドル”の1人が、いまひそかに愛を育んでいるという。

「最近、キスマイの北山くんに恋人ができたんです。新型コロナの感染拡大がここまで深刻になる前のことです。とても良好な関係を築いているようで、酔った北山くんがのろけ話をしていたこともありました(笑)」(北山の知人)

 北山はKis-My-Ft2のメンバーだ。2019年にはグループ結成9年目にして紅白歌合戦初出場を果たし、ジャニーズ事務所内での評価も安定している。

「キスマイは下積み期間が長かったグループです。グループ結成から約6年間デビューすることができず、年下メンバーが中心のHey! Say! JUMPの方が先にデビューが決まるなど、苦労も多かった。デビューしてからも当時担当マネジャーだった飯島三智さんがSMAPの解散とともに事務所を退社するなど不遇の時代が続きました。キスマイは生粋の飯島派で、元SMAPの中居正広(48)と一緒に活動をすることが多かったので、メンバーはかなり不安だったと思いますよ」(事務所関係者)

いまのキスマイの活躍は北山のおかげ
 そこで動いたのが北山だった。「ジャニーズの次世代キーマン・キスマイ北山宏光 “無派閥外交”の深夜集会」では、当時の北山について詳報している。

「北山のおかげで、いまのキスマイの活躍があると言っても過言ではない。冠番組の『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)や『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)も好調です。最近、解散や活動を休止するグループが多いなか、キスマイは安心して見ていられます」(前出・事務所関係者)

 8月10日にはキスマイも10周年の記念すべき年に突入。MCを務める8月21日放送の「ザ少年倶楽部PREMIUM」(NHK)では、番組の冒頭でセンターに立った北山がくす玉を割り、中から飛び出したのが、「Kis-My-Ft2デビュー10年目突入!」という垂れ幕だ。

 メンバーの玉森裕太は垂れ幕を見つめながら、「めでたいですよ。これからも変わらず、7人でやっていきましょうよ」と、次々にメンバーが脱退しているジャニーズの他のグループのことをほのめかすような意味深なコメントをしていた。

つづく

文春オンライン 8/23(日) 20:31
https://news.yahoo.co.jp/articles/6739e490bd336163f3730776c6f06ce4f63d2bb0


引用元: ・【スクープ撮】<キスマイ北山宏光(34)と内田理央(28)>“ステイホーム愛” 北山は「彼女のために動物アレルギーも克服した」 [Egg★]





2: 名無しさん@恐縮です
「酔ってのろけ話をしていたこともありました(笑)」

 そんな“癒し系アイドル”の1人が、いまひそかに愛を育んでいるという。

「最近、キスマイの北山くんに恋人ができたんです。新型コロナの感染拡大がここまで深刻になる前のことです。とても良好な関係を築いているようで、酔った北山くんがのろけ話をしていたこともありました(笑)」(北山の知人)

 北山はKis-My-Ft2のメンバーだ。2019年にはグループ結成9年目にして紅白歌合戦初出場を果たし、ジャニーズ事務所内での評価も安定している。

https://bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/3/6/750wm/img_36f013809b030f72393a925ada266a73312719.jpg

「キスマイは下積み期間が長かったグループです。グループ結成から約6年間デビューすることができず、年下メンバーが中心のHey! Say! JUMPの方が先にデビューが決まるなど、苦労も多かった。デビューしてからも当時担当マネジャーだった飯島三智さんがSMAPの解散とともに事務所を退社するなど不遇の時代が続きました。キスマイは生粋の飯島派で、元SMAPの中居正広(48)と一緒に活動をすることが多かったので、メンバーはかなり不安だったと思いますよ」(事務所関係者)

3: 名無しさん@恐縮です
いまのキスマイの活躍は北山のおかげ
 そこで動いたのが北山だった。「ジャニーズの次世代キーマン・キスマイ北山宏光 “無派閥外交”の深夜集会」では、当時の北山について詳報している。

「北山のおかげで、いまのキスマイの活躍があると言っても過言ではない。冠番組の『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)や『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)も好調です。最近、解散や活動を休止するグループが多いなか、キスマイは安心して見ていられます」(前出・事務所関係者)

 8月10日にはキスマイも10周年の記念すべき年に突入。MCを務める8月21日放送の「ザ少年倶楽部PREMIUM」(NHK)では、番組の冒頭でセンターに立った北山がくす玉を割り、中から飛び出したのが、「Kis-My-Ft2デビュー10年目突入!」という垂れ幕だ。

メンバーの玉森裕太は垂れ幕を見つめながら、「めでたいですよ。これからも変わらず、7人でやっていきましょうよ」と、次々にメンバーが脱退しているジャニーズの他のグループのことをほのめかすような意味深なコメントをしていた。

4: 名無しさん@恐縮です
内田理央の何がいいのか全く理解できない

5: 名無しさん@恐縮です
?柳原可奈子?

6: 名無しさん@恐縮です
うわぁ 勘弁してくれ、あんなクソぶさいくとなんて

7: 名無しさん@恐縮です
こいつ一般でもややブサイクだよな
24時間テレビで山Pのコネでジャニ入った事ウソついててワロタ

8: 名無しさん@恐縮です
北山うらやま

9: 名無しさん@恐縮です
お相手は同性人気も高い、モデルで女優の……
 そんなキスマイの“キーマン”である北山が選んだのが、モデルで女優の内田理央(28)だ。

「交際がスタートしたのは、新型コロナ感染が少しずつ拡大していっている最中でした。しかし緊急事態宣言が出るなど事態が深刻化してきたので、2人はほとんど北山くんの自宅で会っているようです。

 内田さんは猫の『たままちゃん』を飼っているのですが、たままちゃんを北山くんの家へ連れていくこともある。北山くんは2019年に映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』で猫役を演じていますが、実は動物アレルギー。ですが、内田さんとたままちゃんのために薬を飲んで、アレルギーを克服したと言っていました」

写真
https://bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/b/8/750wm/img_b8fe09b23910c9fa31126be7dda2fb58148637.jpg

10: 名無しさん@恐縮です
幸せだ

11: (。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT
だーりおちゃんはかなりの美人
(´・ω・`)

12: 名無しさん@恐縮です
この顔で内田ゲッツしたなら勝ち組やな

13: 名無しさん@恐縮です
>>9
この写真は可愛いのに>>1の横顔写真はゲロブスで太ってるのなんなん

14: 名無しさん@恐縮です
(34)てのが笑っちまうな

16: 名無しさん@恐縮です
アレルギーって克服できるものなのけ?

17: 名無しさん@恐縮です
よくこの顔でジャニーズになろうと思ったよな
その考えに感心する

18: 名無しさん@恐縮です
>>16
薬で抑えてるだけ

19: 名無しさん@恐縮です
宮田聡子と別れたんか

20: 名無しさん@恐縮です
アレルギーなめてんだろ。
単なる動物嫌いと
一緒にすんなよ。





スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク