安田純平「事実とは関係のない罵詈雑言が飛んできます。『死ね』『金返せ』『貴様はゴキブリのような野郎だ』などと…」




 


安田純平「事実とは関係のない罵詈雑言が飛んできます。『死ね』『金返せ』『貴様はゴキブリのような野郎だ』などと…」




ピックアップ11

 


1: Felis silvestris catus ★
https://news.yahoo.co.jp/articles/5b03b40d30f574479d96b0b9ce5e3fa78390356a

(略)

「事実とは関係のない罵詈雑言が飛んできます」

 デマである証拠を突きつけても簡単に撤回はされない。撤回されたとしても、その謝罪や修正の声は小さく、誹謗中傷を続けている人には届かない。

「そこから、もはや事実とは関係のない罵詈雑言が飛んできます。『死ね』『金返せ』『貴様はゴキブリのような野郎だ』などと、まったく知らない方々から、ツイッターだけでなく、メール、フェイスブックのメッセンジャーなど、あらゆる方法で大量の誹謗中傷コメントが届くようになりました」

 真実も伝わらず、反論もできない。四面楚歌の状況で、安田さんはどのようなメンタルで立ち向かったのか。

「いや、私も人間ですので、誹謗中傷されたら普通に怒りますよ。侮辱されたら怒って当然だし、受けた側ができることは、その怒りを表明したり、事実誤認を正していくことしかないんです。ただ、周りからは『やりすごせ』と言われることはありました」(安田さん)

 誹謗中傷やあおるような文言に対峙せずに受け流す「スルースキル」は、SNSやインターネットを利用する者の基本的なリテラシーとして語られることが多い。

「そうなると『間違っている』と声を上げたり、意見にいちいち反論することが恥ずかしいような空気になってしまう。僕はこれが間違ってると思う。侮辱されたら怒って当然だし、その怒りを包み隠す必要もない。だからこそ、法的に訴えることが必要だと思います。裁判で、第三者が判断してくれるというのは双方にメリットがある。ただ、そのためには膨大な時間と経費がかかることが問題で、そこが簡易的になることには意味がある。裁判が増えれば、こうした行動をする人たちへの抑止効果も多少は期待できるのではないでしょうか」

(略)


引用元: ・安田純平「事実とは関係のない罵詈雑言が飛んできます。『死ね』『金返せ』『貴様はゴキブリのような野郎だ』などと…」 [Felis silvestris catus★]





8: 名無しさん@恐縮です
>>1
では事実とやらを詳しく説明してもらいたいな。
お前の言う事実とやらを

2: 名無しさん@恐縮です
誰だっけ?

11: 名無しさん@恐縮です
>>2
ウマル

3: 名無しさん@恐縮です
金返せ! = 身代金返せ

4: 名無しさん@恐縮です
言われるだけのことをした

5: 名無しさん@恐縮です
事実とは関係ない?

6: 名無しさん@恐縮です
歯があんなに白いのに

7: 名無しさん@恐縮です
私は、さんまの「生きてるだけで丸儲け」という言葉を、噛みしめています。

9: 名無しさん@恐縮です
自己責任

10: 名無しさん@恐縮です
すたすた歩けます

12: 名無しさん@恐縮です
私は韓国人です

13: 名無しさん@恐縮です
爪も綺麗に切ってたよね

14: 名無しさん@恐縮です
何言ってんだ
日本の中でもトップクラスの迷惑かけたくせに

15: 名無しさん@恐縮です
中国でコロナが大流行してる時に
「武漢に行けよ」と煽られてキレてたなw

16: 名無しさん@恐縮です
糞だから

17: 名無しさん@恐縮です
無駄金、無駄な命

18: 名無しさん@恐縮です
自分が再三政府に対してやってきたことだろ

19: 名無しさん@恐縮です
お仲間であろうジャーナリストやカメラマンが「彼は余りにもずさん、一緒にしないでwww」って言ってるよ。

20: 名無しさん@恐縮です
自己責任と言ってても絶対に守らないし
何度も拘束されても一切反省しないし
被害者ヅラ





スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク