【芸能】人見知りなカリスマ 平手友梨奈 「ドラゴン桜」で新たなイメージを築けるか




1:2021/04/21(水) 23:56:23.31ID:CAP_USER9 人見知りなカリスマ 平手友梨奈「ドラゴン桜」で新たなイメージを築けるか

4月25日スタートのTBS系連続ドラマ「ドラゴン桜」(毎週日曜 後9:00)で、ゴールデン帯連ドラ初出演を果たす女優・平手友梨奈さん。
全国トップのバドミントン選手で周囲の期待を背負うあまり、大きな壁にぶち当たる生徒・岩崎楓役を務めます。

この他、今年は2本の出演映画が公開予定で、さらにテレビCM「ハーゲンダッツ」出演など精力的に女優業を展開する平手さん。
その特徴や魅力について、作家・芸能評論家の宝泉薫さんに聞きました。

欅坂46時代のイメージそのままに

平手さんは中学2年生のとき、欅坂46(現・櫻坂46)の1期生オーディションに応募し、合格。
グループ最年少メンバーながら、2016年4月発売のデビューシングル「サイレントマジョリティー」でセンターを務め、鮮烈なデビューを飾りました。

以降、全てのシングルでセンターを務めるなど、グループの中心メンバーとして活動を続けていた平手さんは2018年9月公開の映画「響−HIBIKI−」で、映画初出演にして主演に抜てき。
同作での演技が評価され、「第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞新人賞」「第42回日本アカデミー賞新人俳優賞」を受賞しました。

その後、2020年1月にグループ脱退を発表。
同年12月にデジタルシングル「ダンスの理由」を配信限定でリリースし、ソロアーティストとしてデビューを果たす一方で、女優業の活動も本格化させます。

今年1月公開の映画「さんかく窓の外側は夜」ではヒロイン、6月公開予定の映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」では物語の鍵を握る役どころ、そして、「ドラゴン桜」と話題作への起用が相次いでいます。

グループ脱退以降、女優としての活躍が光る平手さん。
宝泉さんは「グループ在籍時からのイメージをそのまま生かせる役柄での起用が続いている」と分析します。

「これまでの出演作を振り返ってみても、平手さんの神秘的で寡黙なイメージがそのまま生かせるような役柄での起用が続いているように思います。やはり、グループ在籍時の印象がまだ強く残っているのでしょう」(宝泉さん)

宝泉さんはグループ在籍時からの変化についても言及しています。

「『欅坂46=平手友梨奈』というイメージがあまりにも強く、グループ在籍時は文字通り不動の存在で想像を絶するようなプレッシャーを感じ、心も体も常に緊張状態だったはず。しかし、ソロになったことで自分の仕事に専念できるようになり、番宣で時折出演するバラエティー番組でも素の表情が少し垣間見えたりと、伸び伸びやっているなという印象です」

「グループ脱退後、表舞台に姿を現さない期間がしばらくありましたが、平手さんとグループの関係性を離すために、意識的に距離を置いていた時間だったのではないでしょうか。『欅坂46=平手友梨奈』というイメージを少しでも変えようと模索していた時期だったので、平手さんにとってもグループにとっても距離を置くことがベストだったのでしょう」

「生活感のなさ」「人見知り」

平手さんの特徴としては「生活感のなさ」「人見知り」というキーワードが挙げられるといいます。
「平手さんを語る上でのキーワードとして『生活感のなさ』『人見知り』の2つが挙げられると思います。グループ在籍時から、非現実的な存在感で周囲からも一目置かれるようなカリスマ性を持ち、生活感が見えてこないモノトーンなイメージです」

「加えて、本人も人見知りであると公言していますが、人との関係に繊細な性格で、このようなタイプはどこか陰があったり、屈折しているキャラクターの役が似合います。自分の世界をとことん追求するタイプで、元AKB48の島崎遥香さん、乃木坂46の齋藤飛鳥さんも同じようなタイプではないでしょうか」

宝泉さんは、現在のイメージを払拭(ふっしょく)することが今後も活躍を続ける鍵になると分析します。

「はっきりと出来上がっているイメージやキャラクターを、時には思い切って払拭できるかどうかが鍵になってくるでしょう。そういう意味では、今回の『ドラゴン桜』は非常に注目です」

「学園モノということもあり、同年代の役者がそろう集団の中でどう輝くのか、違う一面が見られる場になるかもしれませんし、これまでのイメージを払拭できるチャンスでもあります。今後は『ハーゲンダッツ』のCMで見せたような、これまでとは違うテイストの作品を挟みながら、現在のイメージを覆して新たな一面を見せてくれることを期待しています」

https://news.yahoo.co.jp/articles/88a2debe68bee1ce24427248986a554ce01dfbaf?page=1

45 2021/04/22(木) 01:38:12.79ID:TTIEO6500

カリスマに震えが止まらない
39度の熱も出た

46:2021/04/22(木) 01:39:13.91ID:RX8B/K+l0

>>45
明日医者に行けよ
コロナかも知れん

1 2021/04/21(水) 23:56:23.31ID:CAP_USER9

人見知りなカリスマ 平手友梨奈「ドラゴン桜」で新たなイメージを築けるか

4月25日スタートのTBS系連続ドラマ「ドラゴン桜」(毎週日曜 後9:00)で、ゴールデン帯連ドラ初出演を果たす女優・平手友梨奈さん。
全国トップのバドミントン選手で周囲の期待を背負うあまり、大きな壁にぶち当たる生徒・岩崎楓役を務めます。

この他、今年は2本の出演映画が公開予定で、さらにテレビCM「ハーゲンダッツ」出演など精力的に女優業を展開する平手さん。
その特徴や魅力について、作家・芸能評論家の宝泉薫さんに聞きました。

欅坂46時代のイメージそのままに

平手さんは中学2年生のとき、欅坂46(現・櫻坂46)の1期生オーディションに応募し、合格。
グループ最年少メンバーながら、2016年4月発売のデビューシングル「サイレントマジョリティー」でセンターを務め、鮮烈なデビューを飾りました。

以降、全てのシングルでセンターを務めるなど、グループの中心メンバーとして活動を続けていた平手さんは2018年9月公開の映画「響−HIBIKI−」で、映画初出演にして主演に抜てき。
同作での演技が評価され、「第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞新人賞」「第42回日本アカデミー賞新人俳優賞」を受賞しました。

その後、2020年1月にグループ脱退を発表。
同年12月にデジタルシングル「ダンスの理由」を配信限定でリリースし、ソロアーティストとしてデビューを果たす一方で、女優業の活動も本格化させます。

今年1月公開の映画「さんかく窓の外側は夜」ではヒロイン、6月公開予定の映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」では物語の鍵を握る役どころ、そして、「ドラゴン桜」と話題作への起用が相次いでいます。

グループ脱退以降、女優としての活躍が光る平手さん。
宝泉さんは「グループ在籍時からのイメージをそのまま生かせる役柄での起用が続いている」と分析します。

「これまでの出演作を振り返ってみても、平手さんの神秘的で寡黙なイメージがそのまま生かせるような役柄での起用が続いているように思います。やはり、グループ在籍時の印象がまだ強く残っているのでしょう」(宝泉さん)

宝泉さんはグループ在籍時からの変化についても言及しています。

「『欅坂46=平手友梨奈』というイメージがあまりにも強く、グループ在籍時は文字通り不動の存在で想像を絶するようなプレッシャーを感じ、心も体も常に緊張状態だったはず。しかし、ソロになったことで自分の仕事に専念できるようになり、番宣で時折出演するバラエティー番組でも素の表情が少し垣間見えたりと、伸び伸びやっているなという印象です」

「グループ脱退後、表舞台に姿を現さない期間がしばらくありましたが、平手さんとグループの関係性を離すために、意識的に距離を置いていた時間だったのではないでしょうか。『欅坂46=平手友梨奈』というイメージを少しでも変えようと模索していた時期だったので、平手さんにとってもグループにとっても距離を置くことがベストだったのでしょう」

「生活感のなさ」「人見知り」

平手さんの特徴としては「生活感のなさ」「人見知り」というキーワードが挙げられるといいます。
「平手さんを語る上でのキーワードとして『生活感のなさ』『人見知り』の2つが挙げられると思います。グループ在籍時から、非現実的な存在感で周囲からも一目置かれるようなカリスマ性を持ち、生活感が見えてこないモノトーンなイメージです」

「加えて、本人も人見知りであると公言していますが、人との関係に繊細な性格で、このようなタイプはどこか陰があったり、屈折しているキャラクターの役が似合います。自分の世界をとことん追求するタイプで、元AKB48の島崎遥香さん、乃木坂46の齋藤飛鳥さんも同じようなタイプではないでしょうか」

宝泉さんは、現在のイメージを払拭(ふっしょく)することが今後も活躍を続ける鍵になると分析します。

「はっきりと出来上がっているイメージやキャラクターを、時には思い切って払拭できるかどうかが鍵になってくるでしょう。そういう意味では、今回の『ドラゴン桜』は非常に注目です」

「学園モノということもあり、同年代の役者がそろう集団の中でどう輝くのか、違う一面が見られる場になるかもしれませんし、これまでのイメージを払拭できるチャンスでもあります。今後は『ハーゲンダッツ』のCMで見せたような、これまでとは違うテイストの作品を挟みながら、現在のイメージを覆して新たな一面を見せてくれることを期待しています」

https://news.yahoo.co.jp/articles/88a2debe68bee1ce24427248986a554ce01dfbaf?page=1

62:2021/04/22(木) 04:34:25.37ID:a+E3raTO0

>>1
文春君に気を付けてね

47:2021/04/22(木) 01:44:21.54ID:TN9+J0J40

どんな役やってもクソゴミブス音痴口パク盆踊り握手風俗嬢集団上がりの勘違い女優気取りのイメージだと思うよ

16 2021/04/22(木) 00:18:05.32ID:N/2arKtg0



大先輩相手にものすごい懐いてるよ?

88:2021/04/22(木) 07:58:22.81ID:eyLCzKCD0

>>16
売り込み必死だな

40 2021/04/22(木) 01:19:30.46ID:1E/xyURU0

あと、新田まっけんゆう 横浜流星 神木くん こいつらもヨイショ記事ばっか!

42 2021/04/22(木) 01:24:09.48ID:NGfml7lI0

>>40
そういえば真剣佑の熱愛報道のスレ立たないな

49:2021/04/22(木) 02:38:24.39ID:1E/xyURU0

>>42
確かに、怪しいな、、裏の力

6 2021/04/22(木) 00:05:00.65ID:BsCzPrBV0

平手友梨奈は昔でいう長瀬智也みたいな感じだよね

35:2021/04/22(木) 01:11:35.67ID:m74iseoc0

>>6
長瀬も過剰な褒め記事しか出ないもんね

43:2021/04/22(木) 01:24:42.80ID:pN4lWJ450

ゴリ押しでしかない

63:2021/04/22(木) 04:38:07.67ID:xeJudqHh0

ホントキモいw
きしょいと言われてますぜw

27:2021/04/22(木) 00:46:28.10ID:L9zF8HlB0

人見知りとは思えない
ただ単に好き嫌いが激しいだけにしか見えない

32 2021/04/22(木) 01:08:33.89ID:1IGChlhR0

また褒め記事w

36:2021/04/22(木) 01:11:57.53ID:RX8B/K+l0

>>32
お金貰えるんだろw
出どころが秋元なのかソニーなのかは知らんが

86:2021/04/22(木) 07:37:10.12ID:laig5Jrs0

>>16
大物とイケメンにだけは愛想いいんだよ

6:2021/04/22(木) 00:05:00.65ID:BsCzPrBV0

平手友梨奈は昔でいう長瀬智也みたいな感じだよね

created by melloblo




芸能

Posted by geimato