『逆襲のシャア』に見る、ガンダム史上最強「アムロ・レイ」の凄すぎる操縦技術3選※ふたまん




1: 愛の戦士 ★
ふたまん 4/19(月) 7:06

DVD版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』パッケージより
 歴代ガンダムに登場する「最強パイロット論争」は、ガンダムファンの間でたびたび盛り上がるテーマのひとつ。その答えは“作品の神”である富野由悠季氏のみぞ知るところだが、ファンの間で必ず名前が挙がる最強候補の筆頭は、やはり初代『機動戦士ガンダム』の主人公「アムロ・レイ」だろう。

 そんなアムロの最後の活躍を描いた映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』が、5月6日の午前1時59分より『映画天国』(日本テレビ)にてテレビ放送される。そこで今回は、個人的にアムロのパイロットとしての卓越した技量を感じる『逆襲のシャア』の3シーンをピックアップしてみた。

■数的不利の状況でも圧巻のパフォーマンス
 物語の冒頭、地球に落下を開始した小惑星5thルナの周囲で、アムロはネオ・ジオンのモビルスーツと交戦。相手はシャア・アズナブルの乗るサザビーと、ギュネイ・ガスの乗るヤクト・ドーガで、どちらもファンネルを搭載したニュータイプ(強化人間)専用機だ。

 一方、このときアムロが搭乗していたのはリ・ガズィ。Zガンダムの簡易変形モデル(リファイン・ガンダム・ゼータの略)だが、ネオ・ジオンの新鋭機と違ってサイコミュ兵器は持っておらず、出力パワーなど性能面でも劣っていた。

 2対1なうえに機体性能も劣るという危機的な状況にもかかわらず、アムロは冷静にダミーを射出。サザビーのファンネル攻撃を当然のようにかわし、ビームサーベルを手に肉薄するとサザビーのビームライフルを両断する。

 さらにギュネイのヤクト・ドーガが放ったビームライフルを避け、反転しながら撃ったアムロの攻撃は的確にヤクト・ドーガの脚部付近とシールドに直撃。明らかに不利な状況だったが、アムロは悠々と離脱することに成功した。

 このときのシャアはギュネイを戦域から撤退させるために援護に入ったため、本気で交戦・追撃したわけではなかったが、短い戦闘シーンながらアムロのパイロットとしての高い技量を感じる場面だった。

※続きはリンク先で
https://news.yahoo.co.jp/articles/2cb2998b6adcef1b1ea0425728f0296e0471213e
no title

引用元: ・『逆襲のシャア』に見る、ガンダム史上最強「アムロ・レイ」の凄すぎる操縦技術3選※ふたまん [愛の戦士★]





2: 名無しさん@恐縮です
アニメでどうこう言われても

3: 名無しさん@恐縮です
ファンネルバリアだけは蛇足だった気がするわ。アニメ!って感じになっちゃう

>>3
盛り上がってきたらオカルトパワーでビーム弾くのはZでもZZでもやってるから
νで言うのは今更な感じ

5: 名無しさん@恐縮です
最後の武器なくなって殴り合いする方が好きだな。

6: 名無しさん@恐縮です
操縦技術の見せ方はユニコーンのモブパイロットが良かったw🦄

7: 名無しさん@恐縮です
フィンファンネルで遊んでた整備士が悪い(´・ω・`)

8: 名無しさん@恐縮です
そういやガンダムって操作系のロジックを曖昧にしてるよな
どのレバー操作で何が動くとかなんも考えられてない

突っこまれたらニュータイプガーで逃げて誤魔化す

所詮は子供騙しのロボットアニメだよ

>>8
レバーに関しては「AIガー」だよ
ニュータイプ乗ってない機体の方が圧倒的に多いからな

>>8
んなことまで考えてるアニメや特撮ってあるんか?
むーかしマジンガーの操縦席がテレマガか冒険王か何かに載ってた気がしなくもないが公式じゃないだろ

>>8
操作系のロジックをイチイチ細かく説明してるフィクションなんてどこにあるんだよw

9: 名無しさん@恐縮です
多少先読み出来る程度のニュータイプ能力くらいが丁度いい

サイコフレームwwwとかホント余計だったわ

10: 名無しさん@恐縮です
最後のもう助からんなコレってなってからの本音トークがおもしろい

11: 名無しさん@恐縮です
小説ではあのセイラさんをも乗りこなした




芸能

Posted by geimato