【テレビ】“ダウンタウン派”今田耕司 中山秀征との“バチバチ抗争”を証言「すごかったんよ、派閥」


1: 爆笑ゴリラ ★
3/25(木) 18:00配信
東スポWeb

今田耕司

 お笑いタレント・今田耕司(55)が23日深夜放送のテレビ東京「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」に出演。中山秀征(53)との“バチバチ抗争”を打ち明けた。

 2人はフジテレビ「殿様のフェロモン」(1993~94年)で共演。「ナインティナイン」「極楽とんぼ」などもレギュラー出演していた。

 今田はプロデューサーから中山を「秀ちゃんと呼びなさい」と指示されていたというが、かたくなに「中山君」と呼び続けたという。MCの若林正恭から「負けちゃいけないみたいなのはあるんですか?」と聞かれると、今田は「すごかったんよそのころ、(フジテレビ内に)派閥とか」と回想を始めた。

「『とんねるず班』『(オレたち)ひょうきん(族)班』とか、あともう一個あって。『(ダウンタウンの)ごっつええ感じ』のプロデューサーが、ひょうきん(族の)ディレクターだった人で、そっちの流れやったりしてとか。そのひょうきんディレクターが『ドラゴンボール』みたいにバッと分かれたんや。だからその人たちがバチバチやったわけよ」

「殿様のフェロモン」はその3派閥が集結した“画期的な”番組だったそうで「『ごっつ』の食事会かなんかで、初めて東京で兄さん(ダウンタウン)と違う番組の司会をやるらしいな、と。その時は兄さんが直接というより、周りの人が『分かってるよね?』みたいな。『このチームの若手代表で行くんだよ』っていう空気は感じた」と言う今田は「俺は油紙に包んだ何かを渡された気がしたんよ。物はないけど、見えたんよ」と、やくざ映画で拳銃を渡すシーンに例えながら証言した。

 さらに「だから1回目の放送前に、秀ちゃんと番組やってるスタッフと盛り上がってるわけよ。それ見ながらこっちは油紙持ちながら『今からドンパチ始まる時に…』って」と回顧。ナイナイや極楽とんぼとも今の関係性とは違ったといい「二丁拳銃で狙ってる感じよ、俺渡されてるから」と告白した。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/9acdf1bc198e4f239a6948600e8ac7232dd0c476


引用元: ・【テレビ】“ダウンタウン派”今田耕司 中山秀征との“バチバチ抗争”を証言「すごかったんよ、派閥」 [爆笑ゴリラ★]





2: 名無しさん@恐縮です
!?(゚〇゚;)マ、マジ…

3: 名無しさん@恐縮です
お笑い武勇伝つまんね

4: 名無しさん@恐縮です
レベル低い上司もつと部下が苦労するよな

5: 名無しさん@恐縮です
こないだのテレビ千鳥は面白かった

6: 名無しさん@恐縮です
興味ないわ(-。-)y-゜゜゜

8: 名無しさん@恐縮です
この話何度目だよ

9: 名無しさん@恐縮です
そういや二丁拳銃っていたな

10: 名無しさん@恐縮です
今田は毎回同じ話してるな

11: 名無しさん@恐縮です
高校の脱走話と東野の嫁にまで金借りに行った飛び癖のあるクズ幼馴染の話とこの話100回は聞いた

12: 名無しさん@恐縮です
何回この話してるんだよ

13: 名無しさん@恐縮です
清水圭さんが吉本のプロフィールから消えてるのにニュースにならない

14: 名無しさん@恐縮です
こんな歳になってこんな幼稚な話してて情けなくならないのかね

15: 名無しさん@恐縮です
昔みたいに派閥にした方が緊張感あってテレビも面白くなるんと違うか





芸能

Posted by geimato