【映画】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開にファン万感「ついにこの日が」 月曜早朝から座席完売で封切り


1: 爆笑ゴリラ ★
3/8(月) 11:16
オリコン

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開にファン万感「ついにこの日が」 月曜早朝から座席完売で封切り
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』全4作のビジュアル(左から序、破、Q、シン・エヴァ) (C)ORICON NewS inc.
 庵野秀明総監督の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が8日朝、公開を迎えた。前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の公開から8年と4ヶ月、さらに第1作公開から実に13年半の時を経てついに『新劇場版』シリーズが完結。新型コロナウイルスにともなう緊急事態宣言で2度の公開延期を経て封切りを迎えたこの日、初回上映を鑑賞するため多くのエヴァファンが月曜早朝にもかかわらず劇場に集った。

 東京・新宿のバルト9では、午前7時からの初回上映の座席は完売。この日、出勤前に劇場に駆けつけたという30代の女性は「前作から8年以上待ち続けて、ついにこの日が来たという思い。初回の上映に立ち会えたことを心から幸運に思います」と興奮を抑えきれない様子で語ってくれた。

 同じく仕事の前に訪れたという20代後半の男性は「高校生の頃『エヴァ』にハマり、『新劇場版』シリーズを追いかけてきましたが、気がつけば30歳近くになっていて、感慨深い。どんな結末を迎えるのか想像もつかないですが、しっかり受け止めたいと思います」と話していた。

 『新劇場版』シリーズは、TVシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』に新たな設定とストーリーを加え全4部作として「リビルド」(再構築)したもので、今作は、2007年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、09年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、12年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』に続く作品であり、完結編となる。

 当初は昨年6月に公開される予定だったが、新型コロナウイルスの影響で今年1月への延期を発表。さらに2度目の緊急事態宣言を受け、1月に再延期が決定。先月26日に、「継続的に各劇場にて有効な感染対策がなされていること、さらに感染リスクを軽減する新たな鑑賞マナーの定着に鑑み、今回の決定に至りました」として3月8日の公開が決定した。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/e432171d9c646545ed4018debdf24bb286d764ac


引用元: ・【映画】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開にファン万感「ついにこの日が」 月曜早朝から座席完売で封切り [爆笑ゴリラ★]





2: 名無しさん@恐縮です
メチャ良かった

3: 名無しさん@恐縮です
完結した?

4: 名無しさん@恐縮です
サービスサービス

5: 名無しさん@恐縮です
①前半はQの続き 
②ブンダーでどんちゃん騒ぎの大バトル
③その後、またインパクトまがいのことしてガフの扉を開く
④ヴィラクルー&シンジ&ミサトさん達がガフの扉の中へ
⑤ゲンドウ扉の中で先回り
⑥ガフのの中でユイと再会。ゲンドウ歓喜。だがユイはゲンドウを拒否しシンジを選ぶ。ゲンドウ発狂。
⑦未来からのホットライン的な感じで過去のシンジに今現在の記憶を飛ばす。
⑧シンエヴァ開始(時間軸はエヴァ序まで戻る)
⑨未来のことが分かるシンジがゼーレ、ネルフの陰謀を阻止していく。(ここからは結構熱いシンジが続く。)
⑩戦況はシンジVSゼーレVSネルフの三つ巴の構図に。
11シンジ、インパクトを起こす。(旧劇のように誰かに何かされたからではなく自分の意思で。)
12画面はインフィニティの死骸が無数の空間に
13シンジ「これは僕の物語だ」真剣な表情
14そしてやり直した後の世界へ。季節は存在しないはずだった冬へ。
15シンジの子供(?)が意味深に立ってる。
16直後シンジとアスカ登場
17宇多田ヒカルの新曲(予告編に使われてはいない曲)で幕引き。雪の世界に包まれる第三新東京都市のような街をバックに。
18懐かしみの顔馴染み(ミサト(?)の転生?)やレイやトウジなど。)が曲と同時に登場
19そしてEND (個人的にはハッピーエンドかな)

15: 名無しさん@恐縮です
>>5
雰囲気だけで押し切ったか

6: 名無しさん@恐縮です
見に来たらサービスしちゃうわよん♪

9: 名無しさん@恐縮です
進撃の12話忘れてたわ みよ

10: 名無しさん@恐縮です
月曜公開となw

12: 名無しさん@恐縮です
ネタバレやめい

13: 名無しさん@恐縮です
最後のテレビ版がフラッシュみたいに流れるシーンでちょっとウルッときた

14: 名無しさん@恐縮です
最高だったなぁ(恍惚)

おーけー
練習はバッチリだ