【神戸蘭子】“おバカキャラ”に苦悩した日々…「嫌だった」と涙 今では人気ハンドメイド職人に


1: 爆笑ゴリラ ★
2/27(土) 18:05
スポニチアネックス

神戸蘭子“おバカキャラ”に苦悩した日々…「嫌だった」と涙 今では人気ハンドメイド職人に
タレントの神戸蘭子
 モデルでタレントの神戸蘭子(38)が26日放送のTBS系「爆報!THEフライデー」(金曜後7・00)に出演し、ハンドメイド職人に転身した現在の姿を披露した。

 小柄なSサイズモデルとしてファッション誌や「東京ガールズコレクション」で活躍。特徴のある声や話し方が受けて“おバカキャラ”としてバラエティー番組でも引っ張りだこだったが、30歳を機にテレビから姿を消し、その後、2014年に一般男性と結婚。現在は2児の母になった。

 テレビから姿を消したことについて、バラエティータレントとしての苦悩があったという。当時を振り返り、「テレビに出始めてわりと最初の時に、しゃべり方とか声で勝手におバカみたいな…そういうことになって。嫌だったんです最初」と神戸。「だけどお仕事をいただけていると思うと、やっぱり責任も生まれて一生懸命やらないといけないなと思ったり。すごく自分なりには頑張っていました」と明かし、「昔のことを本当に思い出してなかったから、思い出さないようにしていたから…ごめんなさい」と涙を流した。

 “おバカキャラ”を求められると共に体調も限界。それが30歳の時だった。「しんどいのを我慢して一生懸命やるのは今、必要かなっていうのも考えて。事務所を辞めるという選択をしました」。

 芸能事務所を辞めた神戸は、バッグや雑貨などのハンドメイドに目覚め、ネットで自らの作品を販売する店をオープン。主婦の間で話題になり、今や予約1カ月待ちの人気ハンドメイド職人になった。「『世界に一個だけ』というテーマなんです」と神戸。自分のやりたかったことで成功した今、ママモデルとしても注目を集めているが、神戸は「どうしても会いたい人」として、同時期にSモデルで活躍した土岐田麗子(36)を挙げた。

 その土岐田も30歳を過ぎて転身しドッグトレーナーに。2018年には一般男性と結婚した。今の生活について「本当にのんびりしているし、たまにワンちゃんのことをやるぐらいのペースが今の自分には丁度よくて」と土岐田。久しぶりに再会した2人は、互いの家庭の話に花を咲かせていた。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/5a7fbdd69b71c743ebc49010821f7bb941813c92


引用元: ・【神戸蘭子】“おバカキャラ”に苦悩した日々…「嫌だった」と涙 今では人気ハンドメイド職人に [爆笑ゴリラ★]





6: 名無しさん@恐縮です
>>1
あれ?亡くなったんじゃなかったっけ?

9: 名無しさん@恐縮です
>>6
セーラームーンと勘違いしてる

2: 名無しさん@恐縮です
世界に1個だけ
でも似たようなものは10万個、10まんこもありますよ。

3: 名無しさん@恐縮です
小物職人として食っていけるのがうらやましい

4: 名無しさん@恐縮です
ヘキサゴン

5: 名無しさん@恐縮です
元木との不倫の事実は消えんぞ

7: 名無しさん@恐縮です
好きだったわこの人
やれそうな感じも

8: 名無しさん@恐縮です
つまり紳助はクズ

10: 名無しさん@恐縮です
顔めっちゃ好きだった
元木かーいとなったけど

11: 名無しさん@恐縮です
誰だっけ

12: 名無しさん@恐縮です
誰も頼んでないんだが
売り出すためにキャラつけて金稼いで
「嫌だった」とか聞かされてどうしたらいいの

13: 名無しさん@恐縮です
今でもバカなんだな

15: 名無しさん@恐縮です
まるでバカじゃないみたいな