【芸能】松本人志の「松本家の休日」3月で終了… 宮迫から蛍原に代わり番組史上最高の視聴率マークもコロナ禍でロケ難しく

【芸能】松本人志の「松本家の休日」3月で終了… 宮迫から蛍原に代わり番組史上最高の視聴率マークもコロナ禍でロケ難しく


1: 冬月記者 ★
https://news.yahoo.co.jp/articles/1b486c7f8a7dca4035b73d1d385a29f09510ae44
コロナ禍で1万円ロケできず…ダウンタウン・松本人志の「松本家の休日」3月で終了

 ダウンタウン・松本人志(57)が女性役の「お母ちゃん」を務めて人気の大阪・ABCテレビ「松本家の休日」(土曜・深夜0時5分)が3月20日の放送をもって終了することが20日深夜、同番組内で発表された。

 番組の冒頭、「今日は実は、お母ちゃんからお知らせがあります」と切り出した松本は「4月からこの番組終わるやんか。しゃーないねん。知らんかった? 3月いっぱいで松本家は終了します。コロナで街ブラも行けてないし。寂しいんですけどね」と発表。
お父ちゃん役の蛍原徹(53)は、長男役のたむらけんじ(47)、長女役の構成作家・さだ(50)から「ほんま? いやや! うそや」と驚きの声があがった。

 「松本家―」は2014年10月にスタート。放送開始300回目で6年半の歴史にピリオドを打つ。同番組は、松本がふんする「お母ちゃん」と、その家族によるバラエティー。
大阪周辺の街ロケを中心に放送されてきたが、ABCテレビは「新型コロナウイルス感染拡大の影響により、『1万円で、関西の街をブラブラする』というコンセプトで継続することが難しくなり、『松本家』の本来の魅力を最大限に出せなくなったため、春の改編期に合わせて、番組を終了することといたしました」と説明している。

 松本の夫役「お父ちゃん」は雨上がり決死隊・宮迫博之(50)が担当していたが、闇営業問題が発覚した2019年に事実上の降板となり、相方の蛍原徹が代わってお父ちゃん役を務めていた。
昨年4月には番組史上最高の平均視聴率7・8%をマークした(ビデオリサーチ調べ)。


引用元: ・【芸能】松本人志の「松本家の休日」3月で終了… 宮迫から蛍原に代わり番組史上最高の視聴率マークもコロナ禍でロケ難しく [冬月記者★]





2: 名無しさん@恐縮です
こいつ、若い頃は最低のクズだったけど、何でこんなに丸くなったの?

6: 名無しさん@恐縮です
>>2
お前も成長しろよ

4: 名無しさん@恐縮です
スタジオばっかりだったしな

5: 名無しさん@恐縮です
宮迫、、

7: 名無しさん@恐縮です
さすが蛍原

8: 名無しさん@恐縮です
街ブラし出来ないのはつまらんしまあいいんじゃね

9: 名無しさん@恐縮です
たむけんウザイ

10: 名無しさん@恐縮です
宮迫帰る場所ないやん


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


スポンサーリンク