中居正広が会見 退所理由明かす…解散後に意欲沸かず「環境を変えよう」




 


中居正広が会見 退所理由明かす…解散後に意欲沸かず「環境を変えよう」




ピックアップ

 






1: ひかり ★
 元SMAPの中居正広(47)が21日、東京・六本木のテレビ朝日で会見を開き、「3月いっぱいをもちまして退所することになりました」とジャニーズ事務所を退所することを明らかにした。
退所の理由について中居は、SMAP解散後に次のステップに向けて意欲がわかず、「環境を変えないといけないと思った」と胸の内を明かした。

中居は冒頭、集まった報道陣に「ただ今より私、中居正広。退所ロングインタビューを開催したいと思います」とMCとして活躍するだけに自身で進行し、笑わせた。
続けて「3月いっぱいをもちまして退所することになりました。まだ、あと1カ月ちょっとあるんですが、これまで通り、4月以降もできる限りのことをやりたいと思います」とファンを安心させた。

退所の気持ちが生まれた時期を問われ、「解散して、僕に限らずですが、メンバーも一休みみたいな時期だったんじゃないかなと思います」とグループの解散が契機となったことを切り出した。
SMAPは2016年12月31日に解散。中居と木村拓哉はジャニーズ事務所に残り、草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾がそろって独立した。

中居は「30年近くやってましたから、燃え尽きじゃないですけど、次のステップに進むのにどうしたらいいかなと。20代、30代のようなぎらぎらした感じのものを、解散してからいつ
わき出てくるものなのかなと思っていたんですけど、意欲というか、『よし、次』という感じにならなかったのかなぁ」と話した。

退所について事務所側と話をしたのは「去年の春。5月から6月くらい」だったという。しかし、ジャニー喜多川社長が7月にくも膜下出血で倒れ、帰らぬ人となった。
中居は「僕どころでもないと。僕自身もそうですし。容体がどう変化していくかも見通しがつかない状況だったので」と振り返った。

ジャニーさんのことが落ち着いて「夏が終わって、秋にかけてお話をしようかなと思っていたんですが、また誰々がやめるとか、グループから抜けるとか、これ見てたらやめられないと思ったんです」
と後輩が抜けていくのを見て、自分のことを後回しにせざるをえなかったと述べた。関ジャニ∞の錦戸亮が昨年9月に退所を発表した。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00000114-dal-ent

引用元: ・【芸能】中居正広が会見 退所理由明かす…解散後に意欲沸かず「環境を変えよう」

2: 名無しさん@恐縮です
大人だねえ
当然3人と永久に合流しちゃいけないという密約があるんだろうな
3: 名無しさん@恐縮です
ピエロにしか見えなかったな
滝沢に追い出された間抜けなハゲが必死に盛り上げようとしてたけど
4: 名無しさん@恐縮です
アホっぽいけどそれなりにちゃんとしてたな、流石に
5: 名無しさん@恐縮です
ジャニーズ辞めたり結婚したり今までのジャニーズっぽさがなくなってるな
別にいいけどタッキーって感じ
6: 名無しさん@恐縮です
なんで主犯が3人犠牲にして生きてんだよと思ってました。
7: 名無しさん@恐縮です
可能性は1%から99%まであるとか
いろいろしゃべってるけど何も言ってないような会見だったな
8: 名無しさん@恐縮です
全員辞めるはずだったのに何で?
10: 名無しさん@恐縮です
資産もあって自由に楽しそうにしてるけどジャニーズブランドっていうのが箔をつけてたところがあるから
YouTubeやsns、ローカルの朝のニュース番組にお礼言ったりとか
前と同じ態度でもなんか違って見えちゃうんだよな
そういう風に見たくなくても一般人風に見えてしまうというか
きついな
通りすがりにあったりしたら凄いとか言うんだろうけど

同じような人いる?

13: 名無しさん@恐縮です
>>10
今の中居はジャニーズが足枷だろ
キャリアも実力もとっくに一人前なのに「ジャニーズのくせに」とか「ジャニーズだから」と思われて不憫
まぁ暫くは中居安売りセールすると思うけど
11: 名無しさん@恐縮です
意欲がわかないなら仕方ないね
後輩のタッキーの下で働くとか嫌だしね
12: 名無しさん@恐縮です
解散してから目が死んでたもんな
14: 名無しさん@恐縮です
中居はSMAP好きだったからな
15: 名無しさん@恐縮です
クーデター(4人にとっては会社に不満を訴えるストライキ)の首謀者だから謝罪会見後は腫れ物扱だったろうな
後輩達も仲間と思われたくないから中居とは距離おいてたはず




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク