1975年生まれの男性に向けた『昭和50年男』が隔月刊化 最新号表紙は桂正和の『電影少女』

 


1975年生まれの男性に向けた『昭和50年男』が隔月刊化 最新号表紙は桂正和の『電影少女』




ピックアップ

 









1: チミル ★
昭和50(1975)年生まれの男性をメインターゲットとした雑誌「昭和50年男」(クレタパブリッシング刊)のVol.03が、2月10日に発売された。同号の表紙を、「TIGER & BUNNY」のキャラクター原案などでも知られる漫画家・桂正和氏の代表作「電影少女」のメインヒロイン・天野あいが飾っている。価格は780円(税込み)。

「昭和50年男」は2019年10月に「アンダー400」の増刊号として創刊され、今号で隔月刊として独立。昭和50生まれの男性にとって思い出深い、さまざまなメディアに登場した魅力的な女の子を振り返る「オレたちの女神(MEGAMI)」と題した特集を展開している。

✂┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈以下略

映画ドットコム 2020年2月14日 07:00
https://eiga.com/news/20200214/2/


引用元: ・【雑誌】1975年生まれの男性に向けた『昭和50年男』が隔月刊化 最新号表紙は桂正和の『電影少女』


12: 名無しさん@恐縮です
>>1
氷河期だけど、あの時代の流行物なんて視界に入れたくない
今の時代の方がセンスが圧倒的
2: 名無しさん@恐縮です
おっさんど真ん中世代
3: 名無しさん@恐縮です
ウイングマン世代
4: 名無しさん@恐縮です
就職氷河期ど真ん中
8: 名無しさん@恐縮です
>>4
就職氷河期のピークはその3、4年後
5: 名無しさん@恐縮です
週刊氷河期
6: 名無しさん@恐縮です
就職氷河期を相手に商売が流行ってんのか
7: 名無しさん@恐縮です
第一次氷河期ど真ん中世代
9: 名無しさん@恐縮です
嫌儲のスレタイかとおもた
10: 名無しさん@恐縮です
1975年生まれならどちらかというとウイングマン世代の方が近いよな
24: 名無しさん@恐縮です
>>10
小学生の頃はウイングマンだけど、盛ってきた頃にビデオガールだからな
16: 名無しさん@恐縮です
安部礼司もすっかりオッサン
17: 名無しさん@恐縮です
そこは遊人で
18: 名無しさん@恐縮です
沖縄海洋博の年だな
19: 名無しさん@恐縮です
雑誌業界は完全に40代以上の年齢層を狙い撃ちしてるよね
ベースボールマガジン社の懐かしムック本の乱発とか
20: 名無しさん@恐縮です
桂のロリタッチとにかく嫌いだった
21: 名無しさん@恐縮です
ピンポイントすぎるだろ
49年生まれと51年生まれが可哀想
22: 名無しさん@恐縮です
なぐさめてあげる♥
23: 名無しさん@恐縮です
前の号がキン肉マンだったな。
俺も世代だから買ってるけどネタ切れ起こしそう
25: 名無しさん@恐縮です
ドクターマクガイヤー世代
26: 名無しさん@恐縮です
なめ猫
ロボダッチ
ビックリマンチョコ
キン消しの立たないステカセキング
ゲームウォッチ
カセットビジョンの与作
そしてファミコン
27: 名無しさん@恐縮です
75年生まれだけど電影少女は違うんだよボケ!
まだウイングマンなら分かるが桂正和よりきまオレの鮎川だろーよ
29: 名無しさん@恐縮です
その時代電影少女が好きだったら単なるヲタクやん
30: 名無しさん@恐縮です
小学生の頃はキン肉バスターや翼のオーバーヘッドのマネして怪我して
ビックリマン、ミニ四駆、ガンプラで遊んで
中学の頃はドラクエやFFにどハマりし
高校でトレンディドラマが流行って
大学行ったら不景気で仕事なくて
社会人1年目でいきなりつまずいた世代か





スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク