神田沙也加、不満があった「夫の収入面」と村田充の母が離婚について語ったこと




 


神田沙也加、不満があった「夫の収入面」と村田充の母が離婚について語ったこと




ピックアップ

 






1:2019/12/11(水) 06:06:51.55ID:z2oEqVPx9 《突然のご報告ではございますが、私、神田沙也加は、村田充さんと離婚しておりました事をご報告いたします》

 12月4日、俳優の村田充との結婚生活にピリオドを打っていたことを自身のブログで報告した神田沙也加。発端は、『女性セブン』が報じたジャニーズJr.の秋山大河との不倫疑惑。11月下旬、秋山との深夜の密会現場をキャッチされたのだ。

「秋山さんは4人組グループ『MADE』のメンバーで、嵐やNEWSなどのバックダンサーも務めています。沙也加さんとの出会いは、7月に上演された舞台『SHOW BOY』での共演。8月には地方での公演もあり、そこでふたりの距離が徐々に縮まっていったそうです。最終的には沙也加さんが10月に村田さんとの家を出ていき、秋山さんは彼女の新居近くに引っ越したそうです」(芸能プロ関係者)

 この不倫報道への回答として、彼女は“すでに離婚していた”と発表。同ブログでは、離婚理由にも触れられており、

《結婚以来、子供のことについてずっと話し合ってまいりましたが、折り合う答えを見つけることが出来ませんでした。(略)結果、別々の人生を歩むという結論に至りました》

 沙也加と村田は、’16年夏の舞台共演をきっかけに交際がスタート。翌年4月には、沙也加のインスタグラムで父・神田正輝とのスリーショットとともに結婚を発表した。

「結婚当初、沙也加さんは子づくりに関してわりと積極的だったように見えましたよ。舞台の共演者に“妊娠して舞台を降板した場合の違約金って、いくらぐらい取られるのかな?”なんて冗談で言っていたぐらいですから。その気はあったんだと思います」(舞台関係者)

■松田聖子・神田正輝の娘に生まれて

 ’17年9月、村田が耳の病気の療養のため、俳優業の休止を発表。これにも子づくり計画が関係していたようで、

「村田さんはこの活動休止をきっかけに、自分が家庭に入って自宅でできる仕事にシフトしようと考えていたそうです」(村田の知人)

 彼の決意には、沙也加の家庭環境も少なからず影響していたという。

「村田さんは、子どもができたら両親がともに芸能人なのはかわいそうだという考えがあったんです。沙也加さんは松田聖子さんと神田正輝さんの娘ということで、ずっと好奇の目にさらされてきた。それをいちばん近くで見ていた彼は、彼女の気持ちが痛いほど理解できていたのでしょう」(同・村田の知人)

 沙也加は、’15年に出版した自著『Dollygirl』(宝島社)で幼少期の体験をこう綴っている。

《卒園式のときに周りの父兄の方がざわざわしているのがわかって。「あれが!」「あの人が!」っていうざわつきが伝わって来て。そのときに、私の家には噂されたり、取沙汰される何かがあるのかもしれないって思うようになりました》

 同書では、中学時代に壮絶ないじめにあっていたことも告白している。

「昭和の大スター・聖子ちゃんの娘ですから、どこにいても注目を集めてしまう。沙也加さんが一時、芸能活動を休止していたときもマスコミに追いかけられたことは、そうとうショックだったそうです」(スポーツ紙記者)

 そのせいもあってか、聖子は沙也加と表立って関わることを徐々に避けるように。

「沙也加さんが成人したころから“プライベートには関わらないし、母娘関係をアピールするコメントはしない”と決めたそうです。だからこそ、彼らの結婚披露パーティーにも、聖子さんは“娘の邪魔はしたくない”と出席しませんでした。でも、結婚報告直前には母娘で都内の高級フレンチレストランでお祝いをするなど、すごく仲はいいんですよ」(同・スポーツ紙記者)

■離婚の翌日、ディナーショーを開催した“聖子ちゃん”は

 子どもを守りたいという思いは村田も同じだったという。

「村田さんは自分たちの子どもには沙也加さんのような目にあってほしくないと思っていたんじゃないかな。彼はそもそも“主夫”願望があり、沙也加さんのプロデューサーとして裏方に回りたかった。“沙也加さんが仕事に邁進して、自分が子どもを育てる”という気持ちがあったと思いますよ」(前出・村田の知人)

 だが、いざ子どもをつくろうと思っても、沙也加のスケジュールは数年先まで仕事で埋まっていた。

>>2以降に続きます

12/11(水) 4:00配信 週刊女性PRIME
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191211-00016720-jprime-ent
https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/3/2/620/img_32de6d9ce64742dfce00482b52bb0636712589.jpg

187:2019/12/11(水) 10:38:16.59ID:eWHrY8s60

松田聖子は古い昭和歌謡曲の人間でディズニーとは無縁
沙也加が母親とは分かれて自分の新しい感性でディズニーとの仕事のつながりを作って
成功したというインチキストーリーをでっち上げた

実際は松田聖子がもともとディズニーとコラボして仕事していた

257 2019/12/11(水) 15:13:26.65ID:CSvUs4uY0

芸能人でも収入気にするんだな

302:2019/12/12(木) 11:57:16.42ID:+/TKRp3g0

>>257
芸能人だから気にするんだろ
不労所得で不動の収入を築かない限り
永遠に椅子取りゲームの不安がある世界だからなあ

142:2019/12/11(水) 09:09:47.91ID:JAMTAj0q0

低収入は許せても無職はあかん
その気持ちは分かる

1 2019/12/11(水) 06:06:51.55ID:z2oEqVPx9

《突然のご報告ではございますが、私、神田沙也加は、村田充さんと離婚しておりました事をご報告いたします》

 12月4日、俳優の村田充との結婚生活にピリオドを打っていたことを自身のブログで報告した神田沙也加。発端は、『女性セブン』が報じたジャニーズJr.の秋山大河との不倫疑惑。11月下旬、秋山との深夜の密会現場をキャッチされたのだ。

「秋山さんは4人組グループ『MADE』のメンバーで、嵐やNEWSなどのバックダンサーも務めています。沙也加さんとの出会いは、7月に上演された舞台『SHOW BOY』での共演。8月には地方での公演もあり、そこでふたりの距離が徐々に縮まっていったそうです。最終的には沙也加さんが10月に村田さんとの家を出ていき、秋山さんは彼女の新居近くに引っ越したそうです」(芸能プロ関係者)

 この不倫報道への回答として、彼女は“すでに離婚していた”と発表。同ブログでは、離婚理由にも触れられており、

《結婚以来、子供のことについてずっと話し合ってまいりましたが、折り合う答えを見つけることが出来ませんでした。(略)結果、別々の人生を歩むという結論に至りました》

 沙也加と村田は、’16年夏の舞台共演をきっかけに交際がスタート。翌年4月には、沙也加のインスタグラムで父・神田正輝とのスリーショットとともに結婚を発表した。

「結婚当初、沙也加さんは子づくりに関してわりと積極的だったように見えましたよ。舞台の共演者に“妊娠して舞台を降板した場合の違約金って、いくらぐらい取られるのかな?”なんて冗談で言っていたぐらいですから。その気はあったんだと思います」(舞台関係者)

■松田聖子・神田正輝の娘に生まれて

 ’17年9月、村田が耳の病気の療養のため、俳優業の休止を発表。これにも子づくり計画が関係していたようで、

「村田さんはこの活動休止をきっかけに、自分が家庭に入って自宅でできる仕事にシフトしようと考えていたそうです」(村田の知人)

 彼の決意には、沙也加の家庭環境も少なからず影響していたという。

「村田さんは、子どもができたら両親がともに芸能人なのはかわいそうだという考えがあったんです。沙也加さんは松田聖子さんと神田正輝さんの娘ということで、ずっと好奇の目にさらされてきた。それをいちばん近くで見ていた彼は、彼女の気持ちが痛いほど理解できていたのでしょう」(同・村田の知人)

 沙也加は、’15年に出版した自著『Dollygirl』(宝島社)で幼少期の体験をこう綴っている。

《卒園式のときに周りの父兄の方がざわざわしているのがわかって。「あれが!」「あの人が!」っていうざわつきが伝わって来て。そのときに、私の家には噂されたり、取沙汰される何かがあるのかもしれないって思うようになりました》

 同書では、中学時代に壮絶ないじめにあっていたことも告白している。

「昭和の大スター・聖子ちゃんの娘ですから、どこにいても注目を集めてしまう。沙也加さんが一時、芸能活動を休止していたときもマスコミに追いかけられたことは、そうとうショックだったそうです」(スポーツ紙記者)

 そのせいもあってか、聖子は沙也加と表立って関わることを徐々に避けるように。

「沙也加さんが成人したころから“プライベートには関わらないし、母娘関係をアピールするコメントはしない”と決めたそうです。だからこそ、彼らの結婚披露パーティーにも、聖子さんは“娘の邪魔はしたくない”と出席しませんでした。でも、結婚報告直前には母娘で都内の高級フレンチレストランでお祝いをするなど、すごく仲はいいんですよ」(同・スポーツ紙記者)

■離婚の翌日、ディナーショーを開催した“聖子ちゃん”は

 子どもを守りたいという思いは村田も同じだったという。

「村田さんは自分たちの子どもには沙也加さんのような目にあってほしくないと思っていたんじゃないかな。彼はそもそも“主夫”願望があり、沙也加さんのプロデューサーとして裏方に回りたかった。“沙也加さんが仕事に邁進して、自分が子どもを育てる”という気持ちがあったと思いますよ」(前出・村田の知人)

 だが、いざ子どもをつくろうと思っても、沙也加のスケジュールは数年先まで仕事で埋まっていた。

>>2以降に続きます

12/11(水) 4:00配信 週刊女性PRIME
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191211-00016720-jprime-ent

100:2019/12/11(水) 07:37:08.28ID:XTis1qZ50

>>1
顔デカに生まれちゃったんだから、自由に生きればいいと思うぞ

132:2019/12/11(水) 08:48:07.21ID:RSW/3dhJ0

キモロン毛キツいわ
しかも無職
暇だから束縛とかあり得ないわ

135:2019/12/11(水) 08:52:51.85ID:z6vJYHih0

つくづく家庭に不向き

241:2019/12/11(水) 14:39:25.29ID:+HAZihJf0

あっさり離婚w
ヤリマン子嫌いとは居たくないだろw

45:2019/12/11(水) 06:47:42.03ID:KQXpgcnS0

金無い奴と結婚したけど金が無かったので離婚しました
加藤サリみたいに金持ち捕まえる方が早くないか

63 2019/12/11(水) 07:08:20.56ID:haa4/moo0

とにかく神田は悪くないみたいな空気なんやねん

67:2019/12/11(水) 07:09:22.23ID:AT6qyU4Y0

>>63
神田を売り出したい業界が必死に守っとる

298:2019/12/12(木) 07:03:02.45ID:wM/nW+YO0

不満があるからといって不倫をしていい理由にはならない

10:2019/12/11(水) 06:17:40.18ID:HjnCjH4t0

“ありのまま”

これ書きたかったのかな?
でもこれ前作だし、松たかこの歌。

172:2019/12/11(水) 10:10:57.56ID:CdJV0/xJ0

ありのままのヤリマンビッチらしく
男をとっかえひっかえズコバコするのよ

170:2019/12/11(水) 10:06:27.56ID:UGUcjr6U0

別に表だって
発表はしなくていいけど
結婚式は行ってもいいんじゃない
実の母娘なんだから

277 2019/12/11(水) 19:56:44.22ID:ZhjA4TkI0

さすがに外見とチンポで選びましたは言えないからなw子供とか収入とか基本的な事は考えてなかったんだな

280:2019/12/11(水) 20:23:45.06ID:tnSTOcMD0

>>277
沙也加本人が元旦那の通帳と収入は確認済みと言ってたよ
もう言ってることが嘘ばかりでチグハグ過ぎる

128 2019/12/11(水) 08:41:46.08ID:pEv8qiT50

不倫のくせに事務所と両親パワーで旦那のせいにして塗り消そうとしてるのな
最低女

129 2019/12/11(水) 08:45:15.39ID:sR8cn1ip0

>>128
両親パワーじゃなくて村田の懐が深いだけに思える
矢口旦那のように、確かに矢口が悪いんだけど叩き潰して一生元の位置に戻れないくらいの攻撃を与える人と
正反対の位置にいる印象

138 2019/12/11(水) 09:01:13.67ID:ezfz+O0F0

>>129
それは矢口側が旦那をDVが離婚原因という記事を
書かせたから

さすがにDV扱いは怒るだろ

143 2019/12/11(水) 09:13:23.54ID:sR8cn1ip0

>>138
それでもあそこまで叩き潰せるのは似合いの夫婦だったんだなとしか

153:2019/12/11(水) 09:32:55.29ID:XdWMAPSc0

>>143
不倫した挙句図々しくDV扱いまでしてきたら誰でも怒るだろ矢口は屑過ぎた

created by melloblo





スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク